FC2ブログ
  • プロフィール

    熱血strikers

    Author:熱血strikers
    熱くなれstrikersへようこそ!

  • FC2カウンター

  • 最近のトラックバック

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/04/04(Mon)

ファイナルドッジ2010

最後の大会でようやく優勝する事が出来ました!

ファイナル2010_1


苦労して、もがいてようやく掴んだ優勝、みんないい顔しているね~。
(ちゃっかり自分も入ってしまいました。)


プニーズTERAO、南陽台DBC、
キョロちゃんファイターズ、新里フェニックス
安小ジャイアンツ、韮川ファイターズ
尾島ファイターズに勝っての優勝、本当におめでとう。

この日、自分は何もしていませんでした。
自発的に行った円陣、一人ひとりの声掛け、自分のやるべき事をしっかり行っていたから、その必要が無かった。


神様は努力するものを決して見捨てたりはしない。
そして乗り越えられない試練は与えない。
試練は人を、より大きく成長させるため与えられた機会(チャンス)です。

春の予選で負けてからも、ミルクカップが中止になっても
4/2まで変わらず必死に練習を続けてきたからご褒美がもらえたのだと思う。


まずは報告、詳細は後日。





スポンサーサイト
Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2011/03/25(Fri)

卒業

瑶佑、侑己 、崇平、大輝、卒業おめでとう。

201103卒業_1



今年度もまた、色んな事があった1年でした。
一人ひとりに色んな試練がありそれに立ち向かい
乗り越えてきた4人です。

これからも試練が必ず訪れます、その時も立ち向かい乗り越えて下さい。

神様はいつも試練(壁)を与えます。
試練には意味があり人をより大きく成長させるため与えられた機会でありチャンスです。
その試練は必ず越えられる大きさで現れます。
神様は見ていて努力するものを決して見捨てたりはしません。
だから試練を一つ乗り越えるごとに一回り大きく成長するのです。

人は一人では頑張れません。
人に励まされ、助けられ、勇気をもらって成長します。
その為にも、おもいやり、優しさをもって人に接してください。
自分のために。



4人へ

信頼 ・・・瑶佑
前進 ・・・侑己
自信 ・・・崇平
平常心・・・大輝







Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/12/27(Mon)

愛知遠征

12月18、19日の2日間、2年ぶりに名古屋へ行ってきました。

今回は不参加者もいて、どうなるのだろう?!と不安だったのですが
最後は城西ビクトリーのM監督やメンバー皆さんの力をいただき、いい形で締めくくる事が出来ました。
また、滞在した2日間の他、宿泊の手配等お世話になったスタッフ、保護者の皆様大変ありがとうございました。

今回は、試合中心で各チーム同士のコミュニケーションをとる時間が無かったにも関わらず例年以上に子供達が仲良くなった事が印象に残りました。

dc121927_1_1.jpg

dc121928_1_1.jpg


今年の子たちはコミュニケーション力が高いと言う事でしょう。
こういう出会いや経験は今後に生きて行くと思います。

IMGP1800_1_1.jpg
初日の交流戦にて




Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/12/07(Tue)

群馬オープン

12/4・5は協会主催の群馬オープンが開催されました。
4日は交流会が行われ20チームが参加し、5日の本大会には36チームが参加しました。

春以来、久しぶりにオープン大会で3位に入賞しました。

gunmaオープン_1


内容は、予選の初戦は勝ったものの3試合続けて負け
後が無くなった所から連勝し4勝3敗1分けで5位となり
どうにか決勝トーナメントへ進出しました。

決勝トーナメントでは、
初戦の月越ストーム戦は、ディフェンス・オフェンスともに噛み合い、7-6の接戦を勝利。

2回戦、千葉ドラーズ戦は、早いパス回しにもディフェンスが守り、終了間際でヒカルがアタックを決め9-6で勝利。

準々決勝、笠間リトルフォックス戦は、DSBに勝って上がってきたチームに、アタッカーが上手に攻めて11-4で勝利。

準決勝、岩槻・F・ビクトリー戦は、大型アタッカーに気後れし、粘る事すらできず良い所なく、3-11、6-11であっさり敗退。

3位決定戦、チームスピリッツ戦は、同点の終了間際、外野からレンがアタックを決め7-5勝利。


当日は調子が良かったわけではなく
予選では元気もなく最悪の状態で予選敗退もありうる状態でした。
トーナメントに入りアタッカー陣が上手に攻めリズムを作りアウトを取りました。
それ以上に、3年生・4年生が良くキャッチし流れを作り、またアウトを決めた事が大きかった。
オープン大会での上位入賞は、春以来ですが
前回入賞時のメンバーとは半数近くが変わっての入賞です。
その入れ替わったメンバーが今回はよく頑張ってくれました。


この大会は、良い結果で終わりましたが結果よりもまず求める事は
ゲームでは素早く動く、全力で声を出す、全力で投げる。
大会では自分自身で内容を確認する。スケジュールを把握し10分前行動をする。
普段の行動は駆け足で集合する。
大会で結果が出ても、それらが出来ていなければ後には繋がりません。
それらを徹底する事。

保護者の方々には2日間、帯同審判・大会スタッフ・送迎とお疲れ様でした。




Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/11/25(Thu)

プレミアム大会


11月20日に厚木市で県選抜のプレミアム大会が行われました。

プレマム開会式_1


今回初めてチームに声が掛かり6年生4人が参加しました。
他に、佐野小さんから2名、キョロちゃんさんから4名、群馬さんから4名の計14名で出場しました。

代表監督はもちろん名将である佐野小S監督。コーチは私、マネージャーはキョロちゃんO監督です。
大会に向けて、平日、佐野小さんに集合しての合同練習を数回行い
合同練習では良い感じになってきました。
期待して予選リーグに臨みましたが、試合では纏まりがなく、各々が遠慮し、
チームとして機能しておらず1勝しかできず最下位の7位で終了しました。
しかし内容はほとんどが一人差のゲームだったため、上位へ上がれる望は残っていました。

最下位にもかかわらず昼食ものんびりしていたので「一喝!」
それが効いたのかは分かりませんが、チーム内で声を掛け合うようになり
円陣も組むようになり、ようやくチームなった感じがありました。

トーナメント初戦の山梨県戦を1人差で勝ち
次の準々決勝は千葉県にフルセットまで縺れ「勝てるかも」と思いましたが
最後は粘る事が出来ず負けてしまいました。
負けましたが、この試合も3セット全て1人差とナイスゲームでした。

集合2_1


集合1_1
「神奈川県と記念撮影」

初めて参加をさせていただきましたがとても楽しめた大会でした。
プレーをした各チームの6年生もいい経験が出来たと思います。
ハプニングも一つ、ルート選択で渋滞にはまり会場入りがギリギリで焦ったり
シューズをゴミとして収集されたりと、朝からドタバタの群馬県でした。







Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。