• プロフィール

    熱血strikers

    Author:熱血strikers
    熱くなれstrikersへようこそ!

  • FC2カウンター

  • 最近のトラックバック

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/07/28(Mon)

谷川岳

日曜日は気分転換と「絆」を求め、群馬県代表の山「谷川岳」に登りました。
急な提案にも対応していただいた保護者の方々には感謝いたします。

tanigawa.jpg

今回参加したメンバーは
6年生4人
5年生2人
4年生5人
3年生3人
スタッフ3人
保護者6人
合計で21名が参加しました。

日曜日の谷川ですが
朝は雷雲接近で、運転開始が1時間半遅れ(山頂から雷の音)
上り開始から山頂まで快晴(ピーカン)
山頂に着いたとたんにガス発生(一面真っ白)
その後小雨(寒くて長袖を用意)
下山中は快晴(ピーカン)
ロープウェイ駅到着後、雷雨&豪雨で2時間半運休(稲妻が横に走る)
と、目まぐるしく天候が変化しました。
その中でも子供たちには怪我なく往復する事ができました。

子供たちは、谷川岳を上り2時間半、下り1時間15分で登はんしてしまい
私が思っていたほど辛くなかったようです。
達成感と協力し合う点から見れば、物足りなかったように思います。

tanigawa_santyou.jpg


今回の山で何を感じ、何を知ったのだろう?
登山者が多い事?
石が尖っていた事?
日差しは暑いけど風は涼しかった事?
見えている頂上になかなか着かなかった事?
登りと下りでは、上りが優先というルールがある事?等、
どんな些細な事でも感じ、知った事は財産になります。
忘れないように胸に留めておこう。

子供たちは、とても元気でこの位は平気だと解った。

次に機会を作れた時は、長い距離にしてみようかな?
車でついて行ける「高崎 → 軽井沢」なんかはどうだろう?




スポンサーサイト
Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/24(Thu)

フレッセイカップを終えて

「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし。」

ラッキーに勝ちを拾う事はあっても、負けには必ず敗因がある。
不運ではなくそれまでの準備や気持ち、やり方が間違っていたためで、
敗けを受け止め、敗因を分析し変化をしなければ同じことを繰り返す。

フレッセイカップは前日から不安要素が沢山見えていました。
バックから奮い立たせ、盛り上げましたが力を与える事が出来ず
準々決勝で敗れベスト8で終りました。
今の状態(気持)だと、ここまでが精一杯でしょう。

「昨年の方が、元気があってガムシャラだったね!」と、よく耳にします。
その通りに、
冷静さ以前に熱さがない・・・・
力がありながら熱くなれない・・・・
特定のチームにしか熱くなれない・・・

それは、スタッフ環境・練習環境・生活環境・家庭環境と、
それぞれの「環境」があると思う。
チームの盛り上がりにはどれ一つ欠くことが出来ない。
スタッフをはじめ、全てが揃っていたのだろうか?

子ども達がその気になるには、子ども達自身はもちろんですが
応援する保護者も、そしてその家族みんなが一つになり
チーム全員に対し「勝つぞ!」「勝たせてあげたい」という
意気込み・覚悟・夢・愛がいるような気がします。

ドッジをやっている子ども達だけが頑張るとか
へこんでいる時に手を差し伸べ、守るだけで叱咤激励もなければ
成長もせず、目標意識やモチベーションも上がりません。

後半はスタッフ・保護者も一緒に同じベクトルになり、全員で達成感を味わいましょう。

以前城西ビクトリーさんのブログにベクトルの事が書かれていました。
参考になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/yyymitake35/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=14



一区切り付いた今、残り約半年(春の県予選まで7ヶ月)間を
何でやっているのか、何を目指し、どう過ごし、どう行動するのかを
もう一度思い起こして欲しい。




Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/18(Fri)

あれれ~!

あれれ~!


大会まで4日なのに
日曜日の盛り上がりは何処に行ったのだろう?
淡々としているし、テーマを持って練習をしているように見えません。
いつもの事だけど、大会直前なのでもう少し盛り上がっても良いのでは?
大会が終ってから事の重大が解っても遅いよ。

どうしたら勝てるのかを考え
1日24時間の使い方や過ごし方が大事だと思う。

対戦するであろう他のチームも、1日1日と成長しています。
それに対し、自分達は意識を変える事が進化・成長する事です。

常に進化する意識を持って行動しよう。






それからキーマンと成るメンバー達へ

重要な役割・ボジションだからこそ
大変ですが、やりがいもあり達成感も感じるはずです。

現状については気にするな!

不器用な者は苦労するのは当然!
が、しかし好きで徹してやれば
器用な者以上に身に付きしかも忘れない。
結果、最後は勝つ。

好きであり続け、徹底的にやれば自信が付きその中の1番になれる。
「好き」「継続」これにつきる。

自分も不器用ですが、その事を思ってやってきた。
こんな自分が出来たのだから
みんなも必ずできると思う。





Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/13(Sun)

あと1週間

フレッセイカップまで1週間になり
土日の両日、佐野小さんのホームで大会前最後の試合を行いました。

感想は、土曜日は集中力・盛り上がりもなく負け続けて最悪の1日、
逆に日曜日は、勝ったり負けたりでしたが
久しぶりにDリーグの時のような集中と盛り上がりがあり
最良の1日でした。
少しだけ上位に行ける?希望を持てた。

最後の最後でよい形で終わり、はっきりした課題も分かり
残りの1週間は各自集中して過せるでしょう。

両日を通して佐野小さんは強かった!
参加チームの中で、攻撃・守備・集中力・盛り上がりと全て上回っていました。
やっぱり今大会も最有力候補の1つでしょう!
しかし豊岡も初出場をかけて、喰い付いていけるようにしたいですね。

昨日今日と、とても暑く体調を崩してもおかしくない気候でした。
食事、睡眠をしっかり取り体調管理を徹底し、
また不注意の怪我をしないように大会当日を迎えよう。

両日共、飲み物や冷やしタオルの用意をして下さり
また審判もして頂いた保護者のお父さんお母さんお疲れ様でした。

来週の月曜日はニューグッズが登場します。
みんなで盛り上げ、子供たちに力を送りましょう。




Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/13(Sun)

交流戦 11

2008.07.13 交流戦11 佐野小体育館

<参加チーム>
佐野小ファイターズA
岩槻・F・ビクトリー
プニーズTERAO
豊岡ストライカーズ

佐野小ファイターズB
リトルタイフーン


1部 
<交流戦>
豊岡  7-S9 岩槻・F・ビクトリー
豊岡 11-7  佐野小ファイターズ
豊岡 10-8  プニーズTERAO
豊岡  8-S9 岩槻・F・ビクトリー
豊岡  7-11 佐野小ファイターズ
豊岡  9-8  プニーズTERAO
3勝3敗


2部
<交流リーグ 予選>
豊岡  7-11 岩槻・F・ビクトリー
豊岡  7-11 佐野小ファイターズ
豊岡  9-6  プニーズTERAO
豊岡 11-8  岩槻・F・ビクトリー
豊岡  9-10 佐野小ファイターズ
豊岡 11-8  プニーズTERAO
3勝3敗 3位

<順位決定トーナメント>
1回戦
豊岡 10-9  岩槻・F・ビクトリー
1位・2位決定戦(3セットマッチ)
豊岡 11-7  佐野小ファイターズ
豊岡  8-9  佐野小ファイターズ
豊岡  8-6  佐野小ファイターズ
交流試合 1位


ジュニア交流戦
リトルターフーン
7勝1敗


エキジビション
豊岡  9-10 岩槻・F・ビクトリー




Home | Category : ’08 交流戦 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/12(Sat)

交流戦 10

2008.07.12 交流戦10 佐野小体育館

<参加チーム>
佐野小ファイターズA
月越ストーム
プニーズTERAO
豊岡ストライカーズ

佐野小ファイターズB
リトルタイフーン

1部 
<交流戦>
豊岡  8-10 月越ストーム
豊岡  8-9  佐野小ファイターズA
豊岡  9-10 プニーズTERAO
豊岡  5-11 月越ストーム
豊岡  8-S10佐野小ファイターズA
豊岡  9-10 プニーズTERAO
0勝6敗


2部
<交流リーグ 予選>
豊岡  8-9  月越ストーム
豊岡  7-10 佐野小ファイターズA
豊岡  9-S10プニーズTERAO
豊岡  8-9  月越ストーム
豊岡  6-11 佐野小ファイターズA
豊岡 11-7  プニーズTERAO
1勝5敗 4位

<順位決定トーナメント1>
1回戦
豊岡  4-10 月越ストーム
3位・4位決定戦
豊岡 10-6  プニーズTERAO
交流試合 3位

ジュニア交流戦
リトルターフーン
5勝3敗



Home | Category : ’08 交流戦 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/07/10(Thu)

ベテラン

最近の日本のスポーツ界では現役を引退した選手や、
以前代表になっていた選手、ベテランの選手が
復帰・招集が目立っていますね。
「何ぜだろう?」と思っていました。

これは
「若い選手は才能や身体能力に恵まれていても精神的に甘い選手が多く、
自分で自分を成長させる事ができなくひ弱になっていて、
自分の食事管理、身の回りの整理整頓、挨拶が出来ず、
相手をいたわれない等、子供の時と変わらず成長していない。」
と言う状況で、人として見本となるために必要だそうです。
ベテランは必要ですが、
今はその要素に経験だけでなく、
人生の先輩としての要素も必要になってるのですね。

これを聞いて小学生に望んでも理解し難い事は解った。
逆にこれが身に付けばトップも目指せるし
トップに成れないまでも、変えることが出来る人に成長すると思う。
だからこそ、あえて言い続けて行きたい。
今は出来なくても頭の隅に記憶され、いつかはできる事を期待して!

結局スポーツはメンタルが重要な要素を締めているし
やっぱり「根性」が必要だと感じた。

そして「根性」を持てるようになるには
人として成長し、受け入れる土台を大きくする事が最優先だとも
再確認をした。

土台さえ大きくなれば
技術の向上は、必然と後から身に付いてくるものと思う。

Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。