FC2ブログ
  • プロフィール

    熱血strikers

    Author:熱血strikers
    熱くなれstrikersへようこそ!

  • FC2カウンター

  • 最近のトラックバック

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/11/25(Tue)

「きときと杯」ベスト16

23日に開催された「きときと杯」に22・23日と2日間の日程で行ってきました。

きときと会場


期待に胸をふくらませ参加し
それは噂以上、想像以上の大会でとても感動しました。

実行委員の皆様、参加のチャンスを頂きありがとうございました。

大会前日の「交流戦」には子供&保護者
「審判クリニック」には帯同審判
「きときとフォーラム」「きときとナイト」にはスタッフが参加
それぞれで充実した時間を過すことが出来ました。

半日を経験し、相当気持ちを入れていかないと
大会に来た意味、経験を持ち帰れないと感じ
自分も気持を引き締め、子供たちにも寝起きから引き締めました。

きときと開会式


当日は前日と打って変わり、今までにない集中を保ち
前半を3勝1分と踏ん張り
中でも、松本バージョンアップさんに引き分けた試合が大きかった。
予選の後半は太閤山さん、しまださん、木曽岬さんに敗れ
3勝3敗1分となり他チームの結果待ちでしたが
どうにか4位でトーナメントに上がる事ができました。
正直、Bリーグでトーナメント進出は難しいと考えていましたが
予想以上の集中と元気、チームワークを発揮する事が出来ました。

昼休みで「きときとダンス」を踊り、リフレッシュして
1回戦の珠洲クラブさんに臨みましたが、
全く流れを作ることが出来ず一方的な展開で敗退。

ストライカーズの「きときと杯」は終了しましたが
強豪チームの中で予選を通り
ベスト16に入ることができました。

ゲームを通して、負けるパターンもはっきりしましたが
それ以上に大きな収穫も得られました。
全国トップと言われるチームにも
豊岡ストライカーズのプレーが通用する事がわかりました。
今後、もっと磨きをかけ武器にしていきたいと思う。

きときと集合


また、この大会に参加させていただき運営面についてもとても参考になりました。
今年の「三山カップ」には間に合いませんが
来年の開催ではこの経験、ノウハウを活用し
沢山のチームに参加いただき、楽しんでもらえる大会にしていきたい。

北陸・東海・中部地区のチームの皆さん
来年の「三山」をよろしくお願いします。(宣伝)

「きときと杯」は、私自身や子供たち、保護者の方々と
いろんな物を得る事が出来た2日間でした。

最後は魔法の言葉で締めます
あ・り・が・と・う。

来年も「継続」できるよう、よろしくお願いします。



スポンサーサイト
Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2008/11/17(Mon)

リトル 準優勝

昨日は,新里社会体育館で2年ぶり?にジュニアカップが開催されました。

優勝:プニーズTERAO☆A
準優勝:リトルタイフーン
3位:南陽台DBCキッズ
4位:佐野小ファイターズB

little準優勝_1


大会当日、病気等で欠席者があり
10名で参加する事になりました。
そろそろ真剣に勧誘活動をしないと、来シーズン編成できるか心配です。

大会ですが、自分は2年ぶりに帯同審判に回り
ベンチは保護者のお父さん・お母さんにお願いしました。

予選から2人少ないハンディを乗り越え
Cリーグを全勝(3勝)で1位通過。

トーナメント初戦の準々決勝は、尾島スパークスさん。
元気に伸び伸びと行うプレーに押されてましたが
後半逆転し勝利。

準決勝は、佐野小ファイターズさん。
フォーメーションがしっかり出来ていて
トーナメントに入り、盛り上がり勢いがありました。
前半は譲らず進みましたが、後半に突き放し勝利。

決勝は、TERAOさん。
ジュニアクラスで負けなしの王者です。
今回はオフィシャルに出ている子も参加しているので
ますます強敵です。
1セット目は見られませんでしたが、2人差で負け
2セット目はディフェンスが粘り、キャッチングを続けていました。
もしかして!と、思いましたが甘かった~。
残り1分を切ってから、2人が続けてアウトになり負け。

準優勝になりました。

しかし10人でよく頑張りました!
決勝戦の外野人数は同数です。
自信を持って行こう。

プレーを見ると
D君、S君、さすがです!
オフィシャルのレギュラーですから安定感がありました。
YO君、1年生を後ろにかばいながらのディフェンス、頑張りました。
YU君、外野でよく動くようになり、上手になりました。
M君、N君、前日の遠征の成果が出ていました。
S君、何よりもキャッチングが光っていました。
これも遠征に志願して参加した成果だと思う。
理想的なキャッチングフォームになっていました。
H君、積極的に攻撃に参加していました。
D君、伸び伸びプレーで弾けてました。大事な場面でのキャッチは価値がありました。また一緒にやるか?!
Mちゃん、勇気を持って参加ありがとう。

今期中に1回は優勝しよう!

応援に来てくれた6年生・5年生ありがとう。
みんなの応援は、元気があってコートに届いてました。
自分たちがプレーをしている様に思えるほど、大きな声が出ていました。
「みんなを応援する気持ち」またひとつ掴んだかな?!

全員_1


引率そしてコートへとお手伝いいただき、保護者の皆様お疲れ様でした。
近くで見ると違うでしょ!また機会があったらベンチに入って下さい。


24日は、ジュニア準優勝の打ち上げをしましょう。
Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2008/11/09(Sun)

準優勝

昨日は高崎市で「高崎中央ライオンズクラブ杯」があり
高崎市を中心とした近郊地区を対象に
エキサイトリーグ13チーム・チャレンジリーグ8チームが参加し
開催されました。

kaikaisiki


結果はエキサイトのみ
優勝:佐野小ファイターズ
準優勝:豊岡ストライカーズ
3位:額部BigJohn
4位:プニーズTERAO

jyun_yuusyou


sunappu


大会では、久しぶりの決勝進出(約2年ぶり?)
結果は0-2であっけなく負けてしまいましたが
この大会で、子供たちはストライナーズの歴史を1つ作ることができました。
それはチームとして初めて決勝で名前を呼ばれたこと。
今まで名前を呼ばれる決勝には縁がなく、
その機会を逃してきましたが、ようやく達成しました。

子供たちから「監督も大きな声で返事してね!!」と言れ返事しましたが・・・
どうだったのか?
子供たちは、みんな大きな声で返事をしていました。(拍手!)

これは、個人ごと起こる試練にひとつひとつ向かい乗り越えてきた結果が
新しい自分・新しいチームという形になり出会うことができました。

練習日以外でも個人や数人で自主練習をしていると聞きました
それがチーム内に広がって行けば加速的に成長するでしょう。
自分に負けないで取り組んでいこう。

他にも良い兆しが見えてきました。
Tさんの苦痛を見せない姿勢
Y君の勝ちに対する練習への姿勢、
Y君の投げかけに対する反応の速さ
M君・D君の観察力
S君の洞察力
など。

ようやく進み出したみんな、ここが勝負所です。
立ち止まらず一気に行こう。
そして今度は優勝を勝ち取ろう。

これも、1か月に及ぶ練習参加を快諾された、
チーム関係者全ての方々のおかげです。
改めて感謝いたします。


Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2008/11/04(Tue)

第3回 三山カップ

12/7に行う今年の「三山カップ」はDリーグが実行委員となり
県外から13チームをお誘いし開催します。

三山と言うように、上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)にちなんで
各リーグの予選結果で
1位・2位は赤城トーナメント
3位・4位は榛名トーナメント
5位・6位は妙義トーナメント
と、全チームがどれかのトーナメントに進みます。

参加チーム及び組み合わせは以下の通りです。

Aリーグ
安小ジャイアンツ
東横野BigWave
富岡ウィング
大谷ブルーウィンズ(埼玉)
厚木SUPERKIDS(神奈川)
保内キッズDC(新潟)

Bリーグ
ブラックアーマーズ
南陽台DBC
北小スマイリーズ
上溝スーパーファイターズ(神奈川)
徳間バーニングキッズ(長野)
岩槻・F・ビクトリー(埼玉)

Cリーグ
プニーズTERAO
佐野小ファターズ
豊岡ストライカーズ
WAKABA-CLUB(東京)
月越ストーム(埼玉)
七二会ファイターズ(長野)

Dリーグ
新里フェニックス
韮川ファイターズ
千葉ドラーズ(千葉)
スピリッツ東御丸子(長野)
SKYチャレンジキッズ(東京)
川越小ハリケーンズ(埼玉)




Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2008/11/03(Mon)

ありがとうございました。

約1カ月間の出稽古が終わりました。

平日は、私が参加出来ないにもかかわらず
主力メンバーを練習に参加させて頂き
T総監督さん、S監督さんありがとうございました。
なによりも子供たちを同じチームのように接して頂いた保護者の皆様、
ありがとうございました。大変感謝しております。

この参加で、うちとの差は何なのかを感じ取れればと思っていました。

早速、3年生のS君がレポート(感想文)を提出しました。
感じてほしい所、盗んでほしい技術をしっかり感じ取れていて
内容も分かりやすく書かれています。
3年生なので技術はまだまだですが、今後の成長に期待できそうです。

6年生はどの程度感じ取れたのか?
自分の感じた分、なりたいと思った分の結果が現れます。
変化のチャンスを年内に用意したので
後はみんながどうするかです
残りの5ヶ月、その答えを出して下さい。


ひとつのテーマはしっかりクリアーできました。
(本当は一番やってほしかったテーマでした。)
その行動一つ一つの積み重ねが、自分の器・チームの器を大きくします。
これからも、どこへ行っても「感謝をこめ」忘れず行動してください。






Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。