FC2ブログ
  • プロフィール

    熱血strikers

    Author:熱血strikers
    熱くなれstrikersへようこそ!

  • FC2カウンター

  • 最近のトラックバック

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/02/09(Mon)

県大会 ベスト8


ブロック大会へ進出を決めた
優勝:佐野小ファイターズさん
準優勝:プニーズTERAOさん
3位:尾島ファイターズさん
4位:ドッジCPCさん
おめでとうございます。


ストライカーズは、ブロック大会進出を懸けたゲームで佐野小さんと対戦。
第1セットは奪えたものの、続く第2・第3セットは
王者の意地と気迫に圧倒され何も出来ず完敗でした。
代表権を得る事は出来ず、ベスト8で終わりました。

チーム創設以来、幾度となく予選・ベスト4・決勝の壁となって跳ね返されています。
壁を破れないのはチームとして(監督をはじめスタッフ・保護者・メンバー)
まだまだ足りないものがあるからでしょう。
チームに携わる全てが、同じベクトル、同じレベルになった時、その時こそ突破できると思う。
何時になるのか?早くそうなりたい。

県予選で負けましたが、佐野小戦の第1セットは今シーズンのベストゲームでした。
それは直前に訪れた試練をしっかり受け止めチャンスに変え
当事者の目や態度が変わり、仲間もそれを受け入れ
チームとして一つに纏まり、チームの言葉である「絆」ができた証しです。
また、秋以降、事情によりメンバーが抜け、
リトルのメンバーから急遽オフィシャルに変更になにもかかわらず
辛い練習に耐え、リタイヤせずついて来た結果だと思う。
事実、頑張ってキャッチしました。

「絆」をようやく言える段階に来た。
ここまで来る道のりはとても長かった!
しんどかった!

みんなはどう感じているだろう?
自分は、一晩過ぎてだんだんこの負けが悔しくなってきた。
6年生は、残り1ヶ月しかありませんが、
ようやく辿り着いた「絆」に、
まだまだ伸びる要素を強く感じました。
6年生最後となるミルクカップで、今度こそ壁を破り頂点に上り詰めよう。

その人に乗り越えられない壁は現れないから。




スポンサーサイト
Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
2009/02/03(Tue)

試練=チャンス

土曜日から試練が与えられた。
実は試練ではなく「チャンス」なので本人には幾度となくアドバイスを送ったのだが
まだ理解出来ないようだ。
大会直前になってもまだ巡って来るチャンスは希望が持てるし
周りが君たちの成長を望み期待されているからこそ、現われるのだと思う。
今までも何度もこのようなチャンスは訪れてきたが
ものにする事は出来なかった。
6年生のドッジ生活において、これが最後のチャンスかもしれない
チャンスに気付き、
自分たちで考え理解し、
自分たちで解決してほしい。
そうすれば劇的に変化し、成長し、強固な絆になる事に違いないと思う。

「普通の事しかやってこなければ、普通の結果しかでない。
苦しいことでも一生懸命やれば素晴らしい結果が出る。」

普通の事=今までと同じ事

一歩前に進め!
諦めるな、粘り強く続けろ!
絶対に越えられる!

その人に越えられない試練(チャンス)は与えられない。
それに「向かうか」「逃げるか」の違いだけだ。






Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。