FC2ブログ
  • プロフィール

    熱血strikers

    Author:熱血strikers
    熱くなれstrikersへようこそ!

  • FC2カウンター

  • 最近のトラックバック

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/07/10(Thu)

ベテラン

最近の日本のスポーツ界では現役を引退した選手や、
以前代表になっていた選手、ベテランの選手が
復帰・招集が目立っていますね。
「何ぜだろう?」と思っていました。

これは
「若い選手は才能や身体能力に恵まれていても精神的に甘い選手が多く、
自分で自分を成長させる事ができなくひ弱になっていて、
自分の食事管理、身の回りの整理整頓、挨拶が出来ず、
相手をいたわれない等、子供の時と変わらず成長していない。」
と言う状況で、人として見本となるために必要だそうです。
ベテランは必要ですが、
今はその要素に経験だけでなく、
人生の先輩としての要素も必要になってるのですね。

これを聞いて小学生に望んでも理解し難い事は解った。
逆にこれが身に付けばトップも目指せるし
トップに成れないまでも、変えることが出来る人に成長すると思う。
だからこそ、あえて言い続けて行きたい。
今は出来なくても頭の隅に記憶され、いつかはできる事を期待して!

結局スポーツはメンタルが重要な要素を締めているし
やっぱり「根性」が必要だと感じた。

そして「根性」を持てるようになるには
人として成長し、受け入れる土台を大きくする事が最優先だとも
再確認をした。

土台さえ大きくなれば
技術の向上は、必然と後から身に付いてくるものと思う。

スポンサーサイト
Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 上達スピードは気持ちの問題

    確かにその通りだと思います!目標を達成したい!と自分に厳しくなれば、おのずと上達すると思います。限界は自分で決めるものですからね。自分が限界と思わなければ、無限の可能性を秘めているわけですから。上手くなればなるほど、次の成長の壁は高くなるもの。今日はここらへんで・・・な~んて言ってると壁は高いまま・・・。
    今のチームはまだまだやれる。まだまだ自分に厳しくいけば、可能性はさらに広がる。高い壁を登り達成した時、本当に得難いものが得られる。
    壁が高くなればなるほど自分の力だけで登ることがしんどくなる。だから『絆』が大事。
    選手、監督、コーチ、お父さんお母さんが力を合わせ、『絆』を作り、選手だけの目標でなく、みんなの目標として達成しましょう!
    P.S.
    最近よく監督のblogを読むようになりました。なかなか参加できないなりにも、興味を失うことなく、練習に参加しよう!という気になれます。やはり、体育会系バンザイ!ですね(笑)

  • Uコーチの力も必要なので待ってるよ。

    壁の超え方には

    直接登る、ぶち破る、壁伝いに回り込む等

    人それぞれです。

    諦めず乗り越えられるように、みんな(スタッフ、保護者)で力を合せて進んでいこう。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。