• プロフィール

    熱血strikers

    Author:熱血strikers
    熱くなれstrikersへようこそ!

  • FC2カウンター

  • 最近のトラックバック

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/07/24(Thu)

フレッセイカップを終えて

「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし。」

ラッキーに勝ちを拾う事はあっても、負けには必ず敗因がある。
不運ではなくそれまでの準備や気持ち、やり方が間違っていたためで、
敗けを受け止め、敗因を分析し変化をしなければ同じことを繰り返す。

フレッセイカップは前日から不安要素が沢山見えていました。
バックから奮い立たせ、盛り上げましたが力を与える事が出来ず
準々決勝で敗れベスト8で終りました。
今の状態(気持)だと、ここまでが精一杯でしょう。

「昨年の方が、元気があってガムシャラだったね!」と、よく耳にします。
その通りに、
冷静さ以前に熱さがない・・・・
力がありながら熱くなれない・・・・
特定のチームにしか熱くなれない・・・

それは、スタッフ環境・練習環境・生活環境・家庭環境と、
それぞれの「環境」があると思う。
チームの盛り上がりにはどれ一つ欠くことが出来ない。
スタッフをはじめ、全てが揃っていたのだろうか?

子ども達がその気になるには、子ども達自身はもちろんですが
応援する保護者も、そしてその家族みんなが一つになり
チーム全員に対し「勝つぞ!」「勝たせてあげたい」という
意気込み・覚悟・夢・愛がいるような気がします。

ドッジをやっている子ども達だけが頑張るとか
へこんでいる時に手を差し伸べ、守るだけで叱咤激励もなければ
成長もせず、目標意識やモチベーションも上がりません。

後半はスタッフ・保護者も一緒に同じベクトルになり、全員で達成感を味わいましょう。

以前城西ビクトリーさんのブログにベクトルの事が書かれていました。
参考になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/yyymitake35/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=14



一区切り付いた今、残り約半年(春の県予選まで7ヶ月)間を
何でやっているのか、何を目指し、どう過ごし、どう行動するのかを
もう一度思い起こして欲しい。




スポンサーサイト
Home | Category : ドッジボール |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。